DigitalArts

i-FILTER ブラウザー&クラウド

サーバー不要のエンドポイントWebセキュリティ

サーバー不要のエンドポイントWebセキュリティ

・情報漏洩対策専用ブラウザー「SecureBrowser」(iOS/Android/Windows対応) 端末のセキュリティレベルをより高める「SecureBrowser」。認証情報・キャッシュ・ダウンロードコンテンツの保存について“、禁止/特定のタイミングで削除”などの制御が可能です。また、管理者は削除のタイミングを任意に設定することも可能です。万が一の端末紛失時やマルウェア感染時にも情報漏洩を防止します。 ・マルチアプリ対応エージェント「MultiAgent」(iOS/Windows対応) 持ち出し用端末(スマートフォンやPC)に対しアプリケーションを選ばずWebアクセス制御ができる「MultiAgent」。使い慣れた標準のブラウザーでもWebアクセス制御が可能になります。なお、ブラウザー以外のアプリケーションについても同様に制御することができるようになるため、“専用ブラウザー以外は、Webアクセス制御の抜け道となってしまう”という心配を排除します。 ◆クラウドサービスだから、サーバーの構築が不要ですぐにご利用可能 導入に際して、新たにサーバー設置が必要ないクラウド型サービスです。デジタルアーツが管理するARSサーバーがユーザー管理、フィルタリング設定の追加・変更からアクセスログまで、すべてを一元管理します。複数の事業所でも社外でも全てサーバーレスで運用できます。 ◆社内外の全ての端末のWebアクセスを可視化し、社内に潜在する情報漏洩リスクを把握可能 「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の豊富なレポーティング機能が、アクセス数・ブロック数とそのカテゴリ内訳を表示することで、各ユーザーのWebの利用状況を可視化します。社内外で利用するスマートデバイスからデスクトップPCまで、全ての端末のWebの利用状況(アクセスログ)がクラウド上に蓄積/視覚化することで、社内に潜在する情報漏洩リスクを把握できます。

DigitalArts>i-FILTERブラウザー&クラウド

​お知らせ・新着情報

 新着情報 

​WeBeeNEXT遠隔サポートプラン開始

2020年2月1日 

 新着情報 

START UP プラン発売開始

2019年11月1日 

 ​新着情報 

​CloudService販売開始

2019年10月1日 

Copyright © 2020 by WEBee All rights reserved.