DigitalArts

m-FITER@Cloud

新世代の標的型攻撃対策

セキュリティ対策を終わらせるクラウドセキュリティ

・「m-FILTER@Cloud」は、受信したメールの「送信元」「本文」「添付ファイル」の偽装判定や、  「本文」または「添付ファイル」内のURLを「i-FILTER@Cloud」と連携してカテゴリ判定など ・クライアント端末には隔離通知のみされるため、「安全なメール」だけを端末に受信します。 ・「m-FILTER@Cloud」は、メールの誤送信や添付ファイルのパスワード忘れを防止します。 →社外送信だけを一定時間保留したり、添付ファイルをZIP形式に自動で暗号化する機能で、  万が一のメール誤送信の際も、メールや添付ファイルからの情報漏洩を防ぐことが可能です。Webとメールからのマルウェア感染やデータ流出対策がより強固になり、多層防御対策費用や従業員の教育費用の削減を実現いたします。

DigitalArts>m-FILTER@Cloud

​お知らせ・新着情報

 新着情報 

​WeBeeNEXT遠隔サポートプラン開始

2020年2月1日 

 新着情報 

START UP プラン発売開始

2019年11月1日 

 ​新着情報 

​CloudService販売開始

2019年10月1日 

Copyright © 2020 by WEBee All rights reserved.